全国麺類特集

全国麺類特集:九州地区乾麺=五木食品 乾麺、包装麺から棒状麺と多彩に商品化

小麦加工 2022.05.31 12407号 97面

 五木食品は1878年に熊本市古桶屋町で製粉、製麺業として「山住屋」からスタートした。「乾麺の五木」としての評判はひとつのブランドとして九州地区で根付き、高いシェアを占めている。
 九州の小売店頭ではほぼ同社の商品は定番配荷されており、九州の機械麺メーカーの代表として位置付けられている。そうめん、ひやむぎ、そば、うどんと幅広く乾麺を商品化し、九州から発した同社は西日本地区へと市場を拡大。さらに関東地区、東北地区まで商品が流通している。

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場はコロナ禍の生活が3年目を迎え、新しい局面を迎えている。国内の消費動向が変化していきそうな中で、国際的な問題を含んだ原材料の高騰によるものだ。国内の環境に目を向けると、コロナ禍は続いており、東京では新たな感染者 […]

    詳細 >