全国麺類特集

全国麺類特集:編集後記

小麦加工 2022.05.31 12407号 122面

 コロナ禍の生活が3年目となり、新たな環境を迎えている。5月中旬の時点で東京の新規感染者は4桁となっているが、緊急事態宣言などの政策が出ていないため、外食や旅行など人の動きが出てきている。マスク着用、手指消毒は徹底しつつも緊張感は薄れて“コロナ慣れ”のような状況となっている。
 麺類業界でも変化が出てきた。この2年は内食需要の高まりで家庭用の販売が好調だった一方で業務用が減少した。22年は業務用で回復の兆しが見え始め、家庭用がこの2年の反動を受けそうと

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場はコロナ禍の生活が3年目を迎え、新しい局面を迎えている。国内の消費動向が変化していきそうな中で、国際的な問題を含んだ原材料の高騰によるものだ。国内の環境に目を向けると、コロナ禍は続いており、東京では新たな感染者 […]

    詳細 >