全国麺類特集

全国麺類特集:播州地区乾麺動向=播州乾麺を世界へ 産地ブランド力高める

小麦加工 2022.05.31 12407号 46面
播州乾麺輸出拡大協議会の井上位一郎会長(右)と兵庫県手延素麺協同組合の井上猛理事長(第5回“日本の食品”輸出EXPOの会場で)

播州乾麺輸出拡大協議会の井上位一郎会長(右)と兵庫県手延素麺協同組合の井上猛理事長(第5回“日本の食品”輸出EXPOの会場で)

出揃った輸出用の商品

出揃った輸出用の商品

多種多様な輸出促進の販促グッズ(手にしているのは兵庫県乾麺協同組合職員)

多種多様な輸出促進の販促グッズ(手にしているのは兵庫県乾麺協同組合職員)

 兵庫県乾麺協同組合の新代表理事(理事長)に伊藤充弘氏(イトメン社長)が就任した。任期満了に伴い昨年5月21日開催の通常総会をもって高尾政秀代表理事が退任。同日の通常総会および理事会で伊藤氏が新代表理事に選任された。新理事長は「冬場の乾麺市場の活性化」「フードロス対策」など新たな戦略を掲げる。夏のシーズンが終わると、各社、製品が中途半端に余ってしまう。こうした余剰製品を、社会の役に立てたいと昨年は、社会福祉法人「たつの市社会福祉協議会(食糧支援実施元)」(兵庫県たつの市)と社

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場はコロナ禍の生活が3年目を迎え、新しい局面を迎えている。国内の消費動向が変化していきそうな中で、国際的な問題を含んだ原材料の高騰によるものだ。国内の環境に目を向けると、コロナ禍は続いており、東京では新たな感染者 […]

    詳細 >