全国麺類特集

全国麺類特集:手延べ産地トップに聞く=半田手延べそうめん協同組合・森脇輝明代表理事

小麦加工 2020.05.30 12058号 90面
半田手延べそうめん協同組合代表理事 森脇輝明氏

半田手延べそうめん協同組合代表理事 森脇輝明氏

組合がレシピ監修した「半田めんつゆ」

組合がレシピ監修した「半田めんつゆ」

 独特の太い麺線が特徴の半田そうめんは、それが他産地と差別化になっている。それゆえ厳しかった市場の中でも前年を上回ってきた。特に大手企業の伸びが全体をけん引してきたが、中小生産者は営業力が不足し、伸び悩む。また、過疎化が進行する地域であり人手不足が深刻化。好調な販売を支える生産がひっ迫しつつある。今後、多様性を残しながら発展させていくか、半田手延べそうめん協同組合の森脇輝明代表理事に聞いた。  -今年の組合員数は。  森脇 22社だ。昨年10月に準大手の1社が廃業した。総売上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >