全国麺類特集

全国麺類特集:讃岐地区機械麺=中尾食品 130周年へ既存事業活性化と新規事業

小麦加工 2020.05.30 12058号 82面
技術の粋を取り入れた安全・安心体制の工場

技術の粋を取り入れた安全・安心体制の工場

中尾食品グループの乾麺工場

中尾食品グループの乾麺工場

 中尾食品グループの中核「中尾食品」は乾麺業界で最大の生産能力を持つ。1892(明治25)年創業の讃岐の老舗企業。87年に中尾文俊氏が社長に就任、「さぬき冷食」をつくり冷凍麺市場に進出。それ以降は冷凍パスタ、冷食、レトルト、惣菜、外食、不動産、農産物のバイオ栽培へと積極的に経営基盤を拡大し、中尾食品グループとして27社の企業を展開。パスタ第5工場の「ひかりフーズ」(坂出市府中町)が新たに加わった。創立130周年に向け、「5年でこれまで取り組めていない新たなジャンルを見つけたい

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >