全国麺類特集

全国麺類特集:播州地区手延べ麺=イトメン 1束500円の“日本一高い素麺”

小麦加工 2020.05.30 12058号 105面
自動立体熟成庫

自動立体熟成庫

手延べ和麺 小神

手延べ和麺 小神

麺龍(冷し中華)

麺龍(冷し中華)

 ●「手延べ和麺 小神」ハードル下げ販売  イトメンは、播州で即席麺、乾麺、手延べ麺を製造している唯一の麺の総合メーカー。同地区最大の手延べ麺生産量を誇り、2万箱前後。直販を主体に特徴のある商品群を展開する。  イトメンの手延べ麺の主力商品は「月の輪」。手延べ麺は、播州地区の伝統技術を生かし生産。手延べそうめん「月の輪」は10月から4月までの寒製の生産。のど越しが良く、弾力感があり、ひねになってもゴツゴツしない麺質が特徴。商品は基本的に特級の金帯と、上級の赤帯とで構成。上級は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >