全国麺類特集

全国麺類特集:山梨地区=はくばく 光る独自性、需要創出が加速

小麦加工 2020.05.30 12058号 53面
はくばく本社(山梨県中央市)

はくばく本社(山梨県中央市)

左から、はくばく「もち麦うどん」「ベビーそうめん」「そば湯まで美味しい蕎麦・黒」

左から、はくばく「もち麦うどん」「ベビーそうめん」「そば湯まで美味しい蕎麦・黒」

乾麺を中心に白物、そばの麺製品を多彩に展開する、はくばく。そば湯を楽しむ“コト消費”の提案でユーザー獲得が進む「そば湯まで美味しい蕎麦」、基幹の精麦事業で成長が続く「もち麦」を使った「もち麦めん」、乳幼児向けの「ベビー麺」など、独自性豊かな商品展開で需要創出を進め、今期も「“はくばくらしさ”の追求で、新たなニーズに挑戦していく」(同社)構えだ。 ●そば湯の“コト消費”でヒット、「もち麦めん」も好評 調理離れや簡便志向の加速、即席・インスタント系麺製品の多様化で乾麺の需要基盤が

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >