全国麺類特集

全国麺類特集:讃岐地区機械麺=石丸製麺 今夏注力の「讃岐ひやむぎ」再興運動実施

小麦加工 2020.05.30 12058号 79面
400gひやむぎ(石丸製麺)

400gひやむぎ(石丸製麺)

左から「国産もち麦うどん」「加賀棒茶うどん」「マツオ昆布うどん」

左から「国産もち麦うどん」「加賀棒茶うどん」「マツオ昆布うどん」

 石丸製麺は、創業1904年の讃岐地区の最大手の乾麺専業企業。讃岐うどん文化の伝承と、伝播を経営理念に掲げる。営業拠点は東京、大阪、名古屋、仙台にあり、全国の小売店頭カバー率は専業メーカーとしてトップ。近年新第2工場と、見学コース「讃岐うどんミュージアム」が完成。観光バスを含む駐車場も拡大整備された。18年2月にFSSC22000を取得、安全・安心面での強化も図った。19年9月期売上げは23億1000万円で前年比1%減。「増量セールをやっていたが、小麦価格が上がり続ける中、戦

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >