全国麺類特集

全国麺類特集:手延べ産地トップに聞く=奈良県三輪素麺工業協同組合・池側義嗣理事長

小麦加工 2020.05.30 12058号 88面
奈良県三輪素麺工業協同組合理事長 池側義嗣氏

奈良県三輪素麺工業協同組合理事長 池側義嗣氏

 18年の猛暑による販売好調を受け、19年は前年比10%増の11万箱(18kg換算)を生産した奈良県三輪素麺工業協同組合。19年度の販売は天候不順が影を落としたが同組合生産分はほぼ出荷し、20年も減産せず11万箱で夏の商戦に臨む。同組合の池側義嗣理事長に現状と今後の課題について聞いた。

 --今年度の生産は。
 池側 暖冬でそうめんはつくりにくいが、品質や生産ペースは順調だ。昨

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >