全国麺類特集

全国麺類特集:徳島・半田地区手延べ麺動向=準大手1社廃業で来年以降生産量減の可能性

小麦加工 2020.05.30 12058号 110面
組合の事務所兼直売所でも販売されている「半田めんつゆ」(容量360ml)

組合の事務所兼直売所でも販売されている「半田めんつゆ」(容量360ml)

道の駅「貞光ゆうゆう館」レストラン( 徳島県美馬郡つるぎ町)で半田素麺が食べられる

道の駅「貞光ゆうゆう館」レストラン( 徳島県美馬郡つるぎ町)で半田素麺が食べられる

小野製麺は、第1工場・第2工場が国際食品安全規格「FSSC22000 Ver4・1」を取得認定書を手にする同社の水谷理佳さん

小野製麺は、第1工場・第2工場が国際食品安全規格「FSSC22000 Ver4・1」を取得認定書を手にする同社の水谷理佳さん

 四国三郎の異名を持つ大河・吉野川と四国山脈に挟まれた山間部に半田そうめんの生産地がある。徳島のつるぎ町半田地区で生産されるのが太めの手延べそうめん「半田そうめん」だ。
 半田の手延べそうめんは手延べそうめん基準の1.3mm以下に比べ麺線が0.1~0.3mm太いのが特徴。ひやむぎとそうめんの中間ほどの28番手が標準品。そうめん基準からは太いが、300年続く製法と技術、地元に溶け込んだ地産品との認定から、半田町地区でつくられる手延べ麺が、半田そうめんと認

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >