全国麺類特集

全国麺類特集:九州地区乾麺動向=企業間格差生まれる 老朽化設備対応も

小麦加工 2020.05.30 12058号 114面

 ●そうめん1皿料理推進 日配品との競合進む  九州地区は機械麺、手延べ麺を含め、乾麺の産地であり、古くは浮羽や神埼なども機械麺業者が集積し、手延べそうめんの島原を含め強大なマーケットを形作っていた。  各産地で数多い乾麺業者が存在したのは今は昔、各業者は組合を設立し、消費拡大に向け積極的に催事を開催し、一般消費者に向けキャンペーンなどを実施した時期もあった。  だが近年、各産地ともに衰退の方向に向かっている。これは乾麺という食シーンが弱含みで、若年層の間で、人気にかげりを見

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >