全国麺類特集

全国麺類特集:讃岐地区機械麺動向=新型コロナ影響で保存性に優れた乾麺の見直し起こる

小麦加工 2020.05.30 12058号 78面
新スポット「四国水族館」の「キッチンせとうち」では自家製面の讃岐うどんも食べられる

新スポット「四国水族館」の「キッチンせとうち」では自家製面の讃岐うどんも食べられる

中尾食品グループ「まるいち」

中尾食品グループ「まるいち」

川田製麺「かわたうどん」(香川県高松市香南町)

川田製麺「かわたうどん」(香川県高松市香南町)

石丸製麺・四国水族館限定「さめうどん」

石丸製麺・四国水族館限定「さめうどん」

 香川県の乾麺生産量は小麦粉使用量で19年度は1万9500t程度(本誌推計)と思われる。そのうち手延べを除く乾麺は約1万7500t(同)で前年に比べ微増した模様。全国乾麺生産量のトップも、讃岐地区で、乾麺王国の地位に揺るぎはない。微増の原因は新型コロナウイルスによる学校の休校措置に伴い、2月末から3月頭にかけてのパニック的需要増があったことがある。さらに、夏場に向けて保存性に優れた乾麺の需要は伸びており、今期は大幅な伸長が予測される。ただし緊急事態宣言・自粛要請は、土産物需要

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >