全国麺類特集

全国麺類特集:機械麺総論=乾麺類生産量3年ぶり減少 中華麺は引き続き堅調に

小麦加工 2020.05.30 12058号 06面

 ◇コロナウイルスの影響で備蓄需要増加 最盛期に向け安定供給図る  ●乾麺の需給動向  2019年(1~12月)の乾麺類生産量(原料小麦粉使用量)は、18万6022tで前年比1.0%減と3 年ぶりの減少となった。このうち、機械類が12万6500t(同1.4%減)、手延べそうめん類5万9522t(同0.1%減)だった。これにそば粉使用量1万2178tを加えた12万3868t(同11.7%減)が実質的な機械麺類の生産量となり、乾麺全体の生産量は19万8200t(同0.1%減)と微

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >