全国麺類特集

全国麺類特集:播州地区乾麺=イトメン 「播州素麺・極蔵」発売

小麦加工 2020.05.30 12058号 71面
左から「二八そば」「極蔵 250g」「揖保の峰 880g」

左から「二八そば」「極蔵 250g」「揖保の峰 880g」

 ●機械麺と呼ばないで 「圧延べ切り出し製麺」で訴求  イトメンは播州の乾麺企業の中でも、即席麺から機械乾麺、手延べまで幅広い麺の生産・販売をしている麺の総合企業。  そうめんは改廃を進め、デザインを変更し、屋号を入れるなどブランド構築に向けて抜本的に見直した。「揖保の峰」と、高付加価値品として今年2月に新発売した「播州素麺・極蔵」の2ブランドを中心に展開する。「機械そうめんというと手延べそうめんの格下・代用品のような語感があった」(伊藤充弘社長)とし、一つの確立した製法とし

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >