全国麺類特集

全国麺類特集:徳島・半田地区手延べ麺=竹田製粉 地元市場を中心に展開

小麦加工 2020.05.30 12058号 112面

 竹田製粉製麺工場は、手延べそうめんが「半田手のべ」、機械麺が「半田素麺」と銘柄を分けて販売している。本社工場と第2工場で合計日産100袋前後の生産能力があると推定される。  販売は食品問屋や米穀系などのチャネル。流通ルートでの販売が約70%。直販約25%、販売地域は約60%が徳島を中心とした四国地区とみられる。  販売構成は手延べ麺が約75%、機械麺約25%。商品別ではそうめん類が約70%、そば類が約30%。ギフトの構成比は約25%(化粧箱以外の箱入り商品を含めると約50%

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     ●ライフラインとしての価値高まる 喫食機会拡大を本格需要に  麺業界の取り組みは、日本の生活者のライフラインを守る産業としての価値が高まっている。日本の市場で麺業界は、乾麺、生麺、冷凍麺、即席麺など、幅広いカテゴリーで […]

    詳細 >